最適な生地の厳選|注文から納品までが早い|オリジナルユニフォームの作成
糸と布

最適な生地の厳選

裁縫道具

カットソーをオリジナルユニフォームとして採用するなら、裏起毛や天竺加工の生地がおすすめです。裏起毛は、平たんな編み目で手触りが良いので、オールシーズン着ても快適さが維持できます。また、天竺加工の生地であれば、横方向への伸縮にもたけているので、体にフィットしたラインを演出することができます。夏場は通気性が良いハニカムメッシュ生地を採用した生地でオリジナルユニフォームを作成してみましょう。凸凹があるハニカムメッシュ生地は、湿気がこもることなくサラっとした着心地を維持してくれます。火を使う調理場や、野外の作業を行なう現場のオリジナルユニフォームとしてもおすすめです。

保温対策を行なうなら、裏毛生地がおすすめです細かい編み目で、通気性を良くして適度な保温性を維持してくれます。肌に触れてもすれることがないので、快適な着心地を維持してくれます。速乾性に優れたポリエステルメッシュの生地は、天候の影響を受けにくいのでメインのオリジナルユニフォームとは別に、アンダーウェアとして用意しておけば、従業員の体調管理に役立つでしょう。どのような生地を採用しようか、悩んだ時は専用スタッフに相談して決めてみても良いでしょう。生地によっては、プリント加工の再現性に違いがあるので、気になる場合は聞いてみましょう。デザインや注文ロットが決まったら、一度見積もりを出してもらうことも忘れずに行ないましょう。変更も可能ですし、オプションの追加も可能になっています。